FC2ブログ

ラクガキ日記みたいなもの

"http://"を含むコメント禁止していましたが、試験的に解禁中。

日本海→瀬戸内海

(もし待っている人がいたら)お待たせしました。前回の記事の続きです。
10/19の夜に鳥取駅に到達。
実は当初の予定では、翌日に米子・境港方面へ行くことにしていましたが、移動時間が長くて各地にいられる時間が短くなってしまうのが気になり、急遽予定変更しました。
そのため、この日の行動は下調べが不足気味です。

---2012年10月20日(土)---
8:30頃、鳥取駅。<地図>
予定変更により、午前中は鳥取市内の観光をすることにしました。
ループ麒麟獅子
↑観光客向けの路線バス「ループ麒麟獅子」に乗って出発。

鳥取砂丘 馬の背
↑そしてここが鳥取砂丘。
入口から見ると「単に多少起伏が有るだけの砂浜」のように見えますが、かなりの急勾配を登り降りすることになります。
オアシス
↑オアシスのような湧き水。

再びバスに乗って市街地へ行き、
鳥取城・天球丸 鳥取城・石垣
↑鳥取城跡。建物は全然残ってませんが、石垣は立派です。
登山しなくても普通に行ける部分の最上部・天球丸まで行ってきました。

スーパーはくと
↑鳥取12:54発の特急スーパーはくと8号・京都行き。
日本海沿岸から、一気に瀬戸内海沿岸に向かっていきます。
明石駅
↑14:50頃、定刻よりやや遅れて明石に到着。<地図>
・・・と、明石で降りてみたものの、全く明石の下調べなどはしていません。
とりあえず、明石と聞いて思いつくものを求めに行きました。
玉子焼
↑玉子焼(明石焼き)を食べ、
天文科学館
↑日本の時刻の基準である「東経135度」の線上にある明石市立天文科学館へ。
明石海峡
↑天文科学館から見える明石海峡。

さて、ここからどうやって帰ろうか・・・
(余談ですが、このときに通りすがりのおじさんに、大阪へはどうやって行けばいいのかを聞かれました。
何故か初めて行った場所で道や鉄道の情報を聞かれることが多い私・・・)
とりあえず、すぐ近くにある山陽電鉄の人丸前駅に向かいました。

神戸の三宮まで行くにはどういう切符を買えばいいのかちょっと迷いつつ(何で「阪神」の三宮駅まで「神戸高速鉄道」扱いの料金になっているのかよくわからないまま)ホームへ。
人丸前
↑ホーム上にも東経135度の表示があります。

舞子公園
↑明石海峡大橋の付け根に近い、舞子公園駅で後から来る「直通特急」に乗り換え、
三宮
↑夕暮れの神戸・三宮へ。<地図>

新神戸駅から新幹線に乗って、無事に帰れましたとさ。
  1. 2012/10/27(土) 19:53:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ゆかったゆかった | ホーム | 日本海>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ssharmony.blog20.fc2.com/tb.php/296-95e91ec6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)