FC2ブログ

ラクガキ日記みたいなもの

"http://"を含むコメント禁止していましたが、試験的に解禁中。

恵那山再び

また山です。
以前(これその続き)でも登った恵那山を、別ルート(黒井沢ルート)で登りました。

なお、今回もGPSを活用しました。
<GPSログ>
現在地の確認にはもちろん役に立ちますが、「周辺の地形がこんな風になっているのか」「登山道はこんな風に地形を回り込んでいるのか」というのが良くわかって面白かったです。

9月22日(土)。
岐阜県中津川市。夜明け前に狭い道を車で走り、
登山口
黒井沢ルートの入口の駐車場へ。
そして明るくなってきた5:40ごろ、歩きだしました。

林道歩き
↑しばらくは舗装されてない車道(林道?)歩きです。
6:10頃「恵那山登山口」と書かれた標識にたどり着きました。
「登山口」ってことは、そこまでが車道っていう扱いなのかもしれませんが、とても車が入れる状況には見えません。

野熊谷
↑道は黒井沢の支流、野熊谷に沿って登っていきます。
橋を渡ったり、飛び石で渡ったり、沢から離れたと思ってもいつのまにかまた沢に・・・という具合に、水辺を歩く区間が長いです。
綺麗ですが、悪天候になると怖そうです。

野熊の池避難小屋
↑7:30頃、野熊の池避難小屋。
野熊の池
↑7:40頃、野熊の池。

この後は完全に水辺を離れ、一度県境を素通りして長野県に入ったあと、(訂正:野熊の池の時点ですでに長野県に入ってます)蛇行してから再び岐阜県との県境に行き、県境尾根上を歩くというなんだか奇妙なルートになっています。

南側
↑8:45頃。県境の尾根に達すると、遠くの景色が見えてきます。これは南側。
ヘブンスそのはら
↑東側の山の上には建造物が有るのが見えます。「ヘブンスそのはら」かな。
山頂
そして目指す山頂。意外とまだ遠い・・・

約60分
↑そのまま県境沿いに山頂まで登っていくのではなく、道は岐阜県側へ外れます・・・
が、この区間は、たくさんの岩がごろごろしていたりしてかなり歩きづらいです。
序盤の「水辺」→中盤の「景色がいい場所」ときて、なかなかいいルートだなと思ってましたが、終盤の歩きづらさで打ち消されてしまいました。

段々気分がなえて来て、歩行速度も遅くなってきましたが、
山頂避難小屋
↑10:25頃、山頂避難小屋に到着しました。
山頂三角点や最高地点は、以前行っているので無視し、食事だけして下山しました。

14:50頃に駐車場へ帰還。
  1. 2012/09/23(日) 21:59:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<キョートー | ホーム | ラクガキ日記?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ssharmony.blog20.fc2.com/tb.php/293-61931105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)