FC2ブログ

ラクガキ日記みたいなもの

"http://"を含むコメント禁止していましたが、試験的に解禁中。

GPS遊び・・・のはずが蜘蛛との戦いに

この所、絵も一応描こうとはしているのですが、いつ完成するかは全くわかりません・・・

それはさておき、登山用のGPS(ガーミン・Oregon550TC)を購入したりしたので、その使い方の確認も兼ねて、愛知県瀬戸市の岩巣山(標高480くらい)に登ってきました。

↓そしてそのGPSのログがこれです。
(青旗マークの地名は帰宅後に手動で入力したので、正確なものではありません)
GPSログ

↓8:43。尾張瀬戸駅からのバスに乗って、上品野バス停にやってきました。
上品野バス停
辺りは住宅地。登山者向けの案内板も無く、どっちへ行ったらいいものやら・・・
というわけで、いきなりGPSの地図表示が役に立ちました。

↓9:10。ここで車道から登山道(東海自然歩道)に入ります。
登山口
沢沿いに登っていく道で、何度も飛び石で沢を渡ります。
特に体力的にきついような所は無いのですが、とにかく蜘蛛の巣が多く、ひたすら払いながらの前進でした。

↓10:05。山頂への分岐点の道しるべ・・・のはずが、ずいぶんと山頂の扱いが悪いです。
山頂への分岐
ここから山頂までは、反対側から来た人によって既に蜘蛛の巣が払われているかもしれない・・・と、期待しましたが、その期待は見事に裏切られました。
ってなわけで、やはり蜘蛛の巣をひたすら払いながら前進。

↓10:27。山頂。
岩巣山
分岐点から山頂までの間に少し景色が見える場所も有ったというだけで、それ以外は地かなり地味です。
体力的にはまだまだ余裕がありますが、蜘蛛との戦いで精神的に疲労していました。
分岐点まで引き返てから、来た時とは逆方向へ進みました(蜘蛛の巣を払いながら)。

↓11:05。元岩巣。
元岩巣 元岩巣からの景色
「山頂」よりも少し標高が高いらしく、景色もわりといい場所です。
ただ、メインルート(東海自然歩道)からは少し外れているのにろくな案内板も無いという、山頂同様に悪い扱いをされています。

そして、この場所で逆方向から来る登山者に合いました。
その人のおかげか、それからは劇的に蜘蛛の巣が減って、ようやく普通に歩けるようになりました。

↓11:52。ひたすら下った先にあった展望台。
岩巣山展望台
こんなに下って何が「展望台」だよ・・・と思いきや、実はこの場所が一番景色が良かったです。
この展望台の近くで道は二手に分かれていますが、「瀬戸大滝」の方を目指しました。

↓12:16。瀬戸大滝。
瀬戸大滝
この辺りは、観光地として整備されているようです。
川遊びに来ている親子連れがたくさんいる中を歩き、

↓12:51。岩屋堂。
岩屋堂
中にはいくつもの仏像が安置されています。

自家用車で来る観光地になってしまったせいで、徒歩でバス停へ向かう案内板が見当たりませんが、なんとか13:30くらいに品野本町バス停にたどり着きました。
  1. 2012/09/15(土) 20:07:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<ラクガキ日記? | ホーム | きんてつ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ssharmony.blog20.fc2.com/tb.php/291-fe5727bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)