FC2ブログ

ラクガキ日記みたいなもの

"http://"を含むコメント禁止していましたが、試験的に解禁中。

4月の雪

絵は、練習は再開していますが、
まだしばらく完成品はできないかも・・・
・・・というわけで(?)、今回もまた旅の記録です。

4月24日(日)午前9時ごろ、
↓三岐鉄道三岐線の終点・西藤原駅。(地図)
西藤原駅
(この路線については2009年5月16日の記事でも書いています)
背後に見える山・藤原岳を目指して出発します。
藤原岳は、石灰岩の採掘のために派手に削られた山でもあり、
かつての私の地元・埼玉県にある、武甲山を思い起こさせます。
(ちなみに武甲山は西武鉄道沿線。三岐線を走る車両は西武鉄道の中古です。)

↓9時20分頃。表登山道(大貝戸道)の登山口。
登山口

↓9時50分頃。二合目
このような標識が二~九合目までありましたが、
後の方になるほど間隔が広がっていってるように思えるのは
気のせいなのか・・・
二合目

↓11時頃。七~八合目の間。
崩れた跡なのか、えぐれたような場所。
えぐれた所

↓藤原岳名物(?)、フクジュソウ。
八合目から上ではたくさん見られます。
フクジュソウ

↓11時30分頃。九合目。
写真右の方には、採掘場へ向かうと思われる道路が見えます。
九合目

↓12時頃。藤原山荘(避難小屋)。
この頃から、時々雨やらみぞれやらが降る不穏な天候に・・・
藤原山荘
↓山荘前から。「展望台」とも呼ばれる山頂が見えます。
山荘からの山頂

↓12時20分頃。山頂。(地図)
天候:
山頂

一旦、山荘まで引き返し、
↓13時ごろ、山頂とは反対側の道を歩く。
妙にだだっ広い尾根道です。
尾根道

↓そしてここが、最後の目的地・天狗岩。
13時30分頃。天候:みぞれ
天狗岩
地図(「多分この辺」という程度・・・)

後は引き返すだけです。
↓13時50分頃。山荘が見えてきました。
山荘と山頂
天候:強い雪
・・・山荘の中へ駆け込み、装備を整え、
雪が降り続く中を下界に向けて出発。

↓14時40分頃。天候は回復。虹がかかる町を見下ろす。
虹
下山後、雨が激しく降ってきたので、
登山口にある休憩所にて止むのを待ちました。
↓そして16時40分頃。
下山

吹雪のような雪には少々焦りましたが、無事に戻ってこれました。
  1. 2011/04/25(月) 22:43:12|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<久しぶりの絵 | ホーム | 何度も来てる瀬戸>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ssharmony.blog20.fc2.com/tb.php/248-9e729fba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)