FC2ブログ

ラクガキ日記みたいなもの

"http://"を含むコメント禁止していましたが、試験的に解禁中。

いつもどおり

だいぶブログ更新の頻度が低い状態が続いてますが、
このところは、絵の描きかたを大きく改革しようと
練習に励んでいるところでござりまする。

でも、そう簡単には変わらないものですなぁ…
いつもどおり・・・
というわけで、↑この絵もいろんな意味でいつも通り
  1. 2009/02/28(土) 15:03:09|
  2. 伺か絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思いつきで関西本線

名古屋駅
↑名古屋駅。新幹線の隣に、たった2両編成の電車が・・・
というわけで、JR関西本線に乗車。
切符は適当に買ったので、行ける所まで行って、降りるときに清算しよう・・・
という余りにもいい加減な旅の始まりです。
木曽川と近鉄
↑近鉄と併走して木曽川を渡り、三重県へ。
四日市駅
↑四日市駅。三重県最大の都市を名前に持つ駅です・・・が、かなり寂しい所です。
(少し離れたところにある、近鉄四日市駅周辺の方が栄えています)
亀山駅
↑亀山駅。長~いホームに2両編成・・・ 封鎖された階段・・・
キハ120
↑関西本線はこの亀山駅を境にJR東海からJR西日本へと変わり、
車両も電車から気動車へと変わります。
ここから加茂駅までは1時間に一本程度しか運行されていません。
加茂駅
↑1時間20分ほどでこのローカル区間を抜け、京都府にある加茂駅へ到着。
奈良駅
↑「大和路線」(加茂駅~JR難波駅の関西本線に付けられた愛称)に乗り継ぎ、
奈良駅で清算して下車。
ってかなり遠くまで来てしまったぞ、これからどうするんだ・・・
JR難波駅
↑結局ここまで・・・ 関西本線を全線制覇。じぇいあーるなんば駅・・・

特に大阪に用があるわけでもないので、あとは帰るだけ。
金の無駄? ・・・いや、割と面白かったからこれでいいや。
  1. 2009/02/22(日) 00:21:25|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

さらばユーストア

・・・というわけでユニーもユーストアも
ピアゴへと変わる時が近づいてまいりました。(ローカルネタ)

イソ
絵は、ゴースト「現想と幻実の狭間」のイソ。
自分が野球拳の絵を描いたキャラでもあります。
下書き段階で力尽きたため、仕上げがやや手抜き気味・・・
  1. 2009/02/21(土) 02:21:57|
  2. 伺か絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バレンタイン見舞い申し上げます

バレンタインさくら
絵はさくら。
何の変哲もないバレンタイン絵。服を着てないのを除けば(オイ)

…というわけで、他に書くネタが思いつかなかったけれど、
日付が変わる直前に書き込み。
  1. 2009/02/14(土) 23:58:55|
  2. 伺か絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KEY WORD -NAGOYA-

最近、名古屋周辺の旅日記のようになっているこのブログ・・・
今日は本来の流れに戻って、伺か絵を
コノハ
・・・というわけでの絵はゴースト「コノハと鯱丸」より、コノハ。
一応名古屋と関わりを持った者としては、描いておかねばならないと
思った次第です。
私は名古屋弁は全く使えませんが・・・
  1. 2009/02/08(日) 23:04:15|
  2. 伺か絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明知・明智

神領車両区
↑愛知県春日井市。JR東海の車両基地の一つ、神領車両区。
ここに隣接する中央線の神領駅から今日の旅が始まります。
久しぶりに鉄道旅・・・(まぁここまで自動車で来たんだけどね)
まずは普通列車・多治見行きに乗って終点まで行きました。
太多線
多治見駅。↑太多線。2両編成のディーゼル車です・・・が、これには乗らず、
中央線をさらに乗り継いでいき、恵那駅へ向かいます。
特急券
↑特急(ワイドビュー)しなの。
たった一区間・所要時間19分のために特急を利用するという、なんとも贅沢なことを・・・
ちょうどいい時間に来たのでついやってしまいました。
恵那駅
↑というわけで恵那駅着。
明知鉄道
↑そして、目的はこれ。元国鉄の第三セクター、明知鉄道。
1両編成のディーゼル車。
・・・ちなみにこの鉄道について下調べをほとんどせずに、ここまで来ました。
ローカル線の旅として人気があるような噂を聞いたことがあるだけで、
詳しいことはよく知らないままでした。
とりあえず、終点の明智駅(国鉄時代は明「知」駅だったらしい・・・)まで
切符を買って乗車。

田園風景・森の中を通り抜け、進んでいく列車。
この調子で行くと、終点はどえらい過疎地なのでは?とか
思ってしまいましたが、
明智駅
意外にも立派な町並みの中にありました。
下調べをしていないので、どこに向かうべきか分からなかったので、
とりあえず正面にある八王子神社へ。
そして、「日本大正村」と名づけられている町並みを抜けて、
大正村役場と呼ばれている昔の町役場、代官屋敷跡などを経て、龍護寺へ。
明智光秀公御霊廟
ここには、明智光秀の御霊廟(「おはか」とふりがながふってある)があります。
「明智」「明知」って明智光秀のあけちだったのか!?
(・・・と思いましたが、今調べたら、明智光秀との関連は、どうも信憑性が薄いみたいです)
ちなみにこの寺と、最初に行った八王子神社は、実は隣同士。
見事に効率の悪い歩き方をしてました。

と、下調べしてなかったけれど、わりといろいろ見られた旅でした。
  1. 2009/02/07(土) 22:39:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

一月は行ってしまう。二月は逃げてしまう。

さくら
久しぶりに公開の絵はさくら。特に深く考えずになんとなく描いてみました。
(右手が見切れているのは、上手く描けなかったのを隠蔽する目的というのは秘密)
はたして練習で上達してきているのだろうか・・・?よくわからない。
  1. 2009/02/03(火) 01:26:43|
  2. 伺か絵
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0